ネズミ対策をして安心生活GET【プロのワザを体感せよ】

対策グッズによる違い

現場スタッフ

住宅に被害を与えるネズミは、夜行性で人間が寝ている間に行動します。そのため、中々見つけることが出来ませんが、ネズミは食べ物を食い荒らしたり壁をかじったりするので、早い段階で対策を建てる必要があります。そのため、ネズミがいる痕跡を見つけた時には捕獲器や延着シートを利用してみると良いでしょう。捕獲器は餌を入れておくことで効果を発揮する物で、ネズミが中に入ることで閉じ込めることが出来ます。そのため、自分自身でネズミに触れること無く駆除することが可能となります。一方、粘着シートの場合には、シート上にネズミがいるので自分で触れなくてはなりません。しかし、捕獲器に比べると料金が安いと言うメリットがあります。このように、対策グッズによりメリット、デメリットが存在しているので、自分に合った商品を購入すると良いでしょう。

ネズミ対策のグッズは色々とありますが、その中でもネズミを一網打尽にすることが出来る毒エサが人気を集めています。毒エサは即効性があるものと、数回食べて効果を発揮するものがあり、それぞれ特性が異なります。そのため、毒エサを用いる場合には事前に調べてから利用すると良いでしょう。また、自分で調べても分からない時には専門業者に相談するのも手段の1つです。専門業者は色々な道具を用いてネズミ対策をするので、どの道具がどのような効果を発揮するのか的確にアドバイスしてくれます。また、相談料を取ることは無いので、安心して利用できます。